10月15日至16日在日本九州小倉北區舉辦的「あるあるフェスタ」,招集了150名COSPLAYER參加活動。

在這個地方的JR小倉站,預計在明年四月開幕一個以推廣漫畫文化的據點的「市漫畫博物館(暫)」,預計也會有COSPLAY專門店進駐。

從各地集結的OTAKU們,以喜歡的角色姿態前往商店街。一位穿著同市出身的漫畫家松本零士先生的作品《銀河鐵道999》中梅德爾衣裝的女孩子說「北九州的代表不能丟臉」

あるあるフェスタ是什麼呢?將動畫、漫畫、COSPLAY、FIGURE、以街道劃分三個區域為中心,將次文化一起同樂的的活動。活動分為あるある區域,以漫畫家體驗、拍賣為主;COSPLAY街道區,有COSPLAY攝影會、遊行活動;挑戰&走路,五個特大的FIGURE等你來抽獎。

漫画やアニメなどのサブカルチャーの祭典「あるあるフェスタ」が16日、北九州市小倉北区であり、コスプレ姿の若者約150人が小倉中心部をパレードした。
同区のJR小倉駅新幹線口には来年4月、漫画文化の発信拠点「市漫画ミュージアム(仮称)」やコスプレ専門店が入居する商業ビルが開業予定。「オタク文化」で盛り上がる同市をアピールしようと、ビルの所有会社が主催した。
各地から集ったオタクたちは思い思いのキャラクターの姿で商店街を行進。同市出身の漫画家松本零士氏の「銀河鉄道999」のヒロイン・メーテルの衣装を着た八幡西区の中2女子(13)は「北九州代表として負けられません」と気合十分で練り歩いていた。

[チャレンジ&ウォークゾーン]
街中にある5つの特大フィギュアを探して廻るスタンプラリー。5つのスタンプを集めて、商店街等でのお買上レシート(期間中)500円以上をお持ちいただくと、フィギィア等が当たる抽選会に参加できます。