2016年舉辦「UNFORGETTABLE」《獵人》COSPLAY攝影展的日本攝影師mit小姐,即將於今日(10/6)開始至10月8日為止,在台北南海藝廊舉辦以《刀劍亂舞》為主題的COSPLAY攝影展「幸せな刃生の終わりかた(END WELL METHOD)」,展期只有三天,完全免費入場,歡迎喜歡COSPLAY、COSPLAY攝影,以及這個主題的同好們來場參觀。

在本次「幸せな刃生の終わりかた(END WELL METHOD)」攝影展網站上這樣介紹著:

○月×日   俺、主の刀でよか

洗われないまま放置された乾いた筆が落ちている。
「加州清光の日記」より

とある本丸。そこで審神者のもと顕現された刀剣たちがいました。
審神者の初期刀は、加州清光でした。
刀である加州たちは、”自ら”を武器に戦える力を備えた人間の器を手に入れました。
物の思いを呼び起こす審神者の力によって。

この展示は、とある本丸 の ある時間 を追った記録です。

 

本次《刀劍亂舞》主題攝影展已於9月20日至25日在日本展覽過,接著第二站來到台灣;內容除了攝影作品外,也有展出部份由mit小姐親手製作的刀劍男士們的服裝,當然現場也有販售寫真書,強烈建議看過展覽後再來閱讀,以免破壞觀展的樂趣。

 

幸せな刃生の終わりかた(END WELL METHOD)

活動日期:2016年10月6日~2016年10月8日
活動時間:14:00~21:30
活動地點:南海藝廊 Nanhai gallery 一樓展場(台北市重慶南路二段19巷3號)
活動內容:《刀劍亂舞》COSPLAY寫真展與服裝展示。
入場費用:免費
活動網頁:http://mitfolio.com/e2016/
主辦單位:mit
※活動以主辦單位最新公告為主,如有任何疑問請與請與主辦單位聯繫。

相關連結

 

幸せな刃生の終わりかた(END WELL METHOD)